台湾

【台湾旅行】B級グルメ胡椒餅(フージャオビン)を食べ歩き♪福州元祖胡椒餅・福州世祖胡椒餅

旅行先でお店に入って食事をするのもいいですが、食べ歩きをするのも現地の雰囲気がわかって楽しいですよね♪

今日は台湾旅行で食べ歩きにぴったりな胡椒餅を紹介します*

胡椒餅って何?

胡椒餅…日本では聞きなれない名前ですよね。

胡椒餅とは、胡椒のきいた豚肉のあんとネギを小麦粉で作った皮で包んで高温の窯で焼いたものです。
皮はサクサクパリッとしているのですが中はジューシーでおいしい!
一口噛むと肉汁がじゅわっとあふれ出すので火傷注意です。

路地裏にこんなお店が!?福州元祖胡椒餅

アクセス・外観

福州元祖胡椒餅は人がすれ違うのがやっと…というような細い路地にあるお店ですが、人がいっぱい!行列ができていました。

MRTの龍山寺駅からすぐのところにあるので、龍山寺に行く前に立ち寄りました。
写真に写っている丸い筒のようなものが窯です。

注文方法

お店の人に個数を伝え、先にお金を払うと番号札がもらえます。

1個45元です(2018年5月14日現在:1元=約3.7円なので、日本円では約167円)

番号札を握りしめて、呼ばれるのを待ちました。
聞き逃したらどうしよう…と思いましたが、お店の人は日本語でも数字を読み上げてくれました。

食べてみました

こんな写真しかなくてすみません。汗

中のお肉は少し甘めの味付けで、ピリッとした胡椒がアクセントになっていました。
この甘い味付けが台湾ならではなのかな?
お肉はそぼろ状のものをイメージしていたのですが、ごろごろとしていて食べごたえがありましたよ。

10個以上購入していると思われる人がいてびっくりしました!おそらく地元の人でしょうね。

近くにはこんなフォトジェニックなスポットもありました!

【台湾旅行】剥皮寮(パオピーリャオ)でレトロな街並みを散策!この記事では台湾旅行の際に行った剥皮寮(パオピーリャオ)についてレポしています。レトロな街並みがおしゃれで、歩いているだけで楽しくなるスポットです。ぜひご覧ください。...

夜市の人気店が駅チカに!福州世祖胡椒餅

アクセス・外観

福州世祖胡椒餅の本店は饒河街夜市夜市にある行列必須の大人気店なのですが、今回はMRTの台北車站から徒歩5分くらいにある重慶店に行きました。
夜市まで食べに行かなくても、駅の近くで気軽に食べられて嬉しいですよね。

看板には「こしょうもち」って日本語でルビが振ってありました。
先ほど紹介したお店と名前が似ていて紛らわしい。笑

注文方法

列に並んで個数を告げればOKです。
先述したお店もそうですが、商品が1種類しかないお店は注文が楽で嬉しいです。笑

1個50元でした(2018年5月14日現在:1元=約3.7円なので、日本円では約185円)。

待っている間に餡を包む様子、窯で焼く様子を見学することができます。
窯に胡椒餅を張り付けているところを見るのが楽しかったです!

食べてみました

またもや肝心の中身が見えない写真ですみません。汗

生地にはたっぷりゴマがかかっていて、香ばしい!
スパイシーな風味で、ネギがたくさん入っていました。
餡はお肉がゴロゴロ&肉汁がジューシーで、肉!っていう感じ。火傷注意です!

おわりに

どちらのお店もとてもおいしかった!一つと言わずもっと食べたかったです。

お店によっても違いがあるようなので、次に行くときには他のお店のものと食べ比べをしてみたいなと思います。

台湾旅行のWi-Fiはこちらがおすすめ♪


ABOUT ME
ぴよ子
ぴよ子
食べるの大好き、おでかけ大好き(運転は夫)な転勤族の主婦。転勤先で食べたものや出かけた場所を書いています。 動物・サンリオキャラ(特にマイメロディ)が大好きです。