東京

【新宿】NEWomanの”サロン ブッチャーアンドビア”でちょい飲み♪

新宿ってごちゃごちゃしていて苦手です;
新宿で友人とちょい飲みしたときのお話*

微妙な時間だけど、どこ行く!?

友人と12時に待ち合わせして、新宿でランチをしました。
そしてお店を出たのが14時頃。

ルミネをぶらぶらしてウインドウショッピングを楽しんでいると、気付けば16時。
お茶を飲みたいね~という話になったのですが、どこも人!人!人!で入れず…

脚は痛いからもう歩きたくないし、外は寒いし、駅から離れたくないし、もうどうしよう~となったときに、「そうだ!NEWoMan(ニュウマン)に行こう♪」となったのでした。

NEWoManだったらJRの駅直結なので、帰りも楽ちんです*

2階のサロン ブッチャーアンドビアへ

1時間くらいでちょい飲みしたいね!ということで、サロン ブッチャーアンドビアへ。
カウンター席に通されました。

NEWoManのフードホールは初めてだったのですが、かなり賑わっていました。
時間的にもわたしたちのように軽く飲みたいな~という人が多かったのかも。

1000円のビールセット(名前は違うかも)を選びました。
夕方限定のメニューだったかなぁ?違うかも。笑


うーん…美味しかったんだと思うのですが、あんまり印象に残ってません。汗
でも、ちゃんと座れて、1000円でおつまみ+ビールをおしゃれな雰囲気の中楽しめたという点では大満足でした。

どうやらすごい店らしい

この記事を書くにあたってお店について調べてみたのですが、

フランス バスク地方の伝統料理と、フランスに古くから伝えられるシャルキュトリーが楽しめるカウンタースタイルのレストラン。
レシピは、ミシュラン6年連続一つ星の南青山<ローブリュー>櫻井信一郎シェフが監修し、自家製ソーセージ、生ハム、パテなど、本格的なシャルキュトリーからバスク地方の家庭料理まで、国内外のクラフトビールやワインと一緒に楽しむことができます。

(HPより)

と書かれていました。

ちょっとお高そうだったのでこの日は他のメニューは注文しなかったのですが、これって期待できる…?

もしまた行く機会があったら、いろいろ試してみたいと思います。