北海道

【羽幌町】羽幌でランチをするならおろろん食堂の甘えび定食がおすすめ!

先日稚内まで旅行をしたのですが、その途中で羽幌町に立ち寄りました。

昼時だったので、ガイドブックで見て以前から気になっていたおろろん食堂で食事をすることにしました。

羽幌町は、甘えびの水揚げ量日本一だそうです。

おろろん食堂のアクセス・営業時間・定休日など

アクセス

おろろん食堂は、「道の駅ほっとはぼろ」のそばにあります。

住所:北海道苫前郡羽幌町北四条1

関連ランキング:定食・食堂 | 羽幌町その他

営業時間・定休日

  • 【5~11月】9:00~18:00
  • 【12~4月】10:00~16:00
  • 日曜営業(不定休)

※12~4月は営業時間が短いのでご注意ください。

席数

店内は132席とかなり席数が多いです。

小上りも2部屋あり、お子さん連れの方はそちらを利用しているようでした。

おろろん食堂のメニュー

おろろん食堂は、甘えびを使ったメニューが有名ですが、カレーライスや味噌ラーメン、しょうゆラーメンなどもありました。

メニューの一部を紹介します。

  • 甘えび丼 2,000円
  • 生うに丼 2,800円
  • 生うにいくら丼 2,700円
  • 生えびうに丼 2,600円
  • 海鮮丼 2,200円   他

定食

  • 甘えび定食 1,600円
  • 刺身定食 1,600円 他

  • 甘えびラーメン 1,200円 他

おろろん食堂の甘えび定食

私も夫も甘えび丼と迷って、甘えび定食にしました。

  • 甘えび丼
  • かれいの唐揚げ
  • 味噌汁
  • 漬物

がセットになっていました。

甘えび丼

甘えびがこんなにたくさん並んでいるのは初めて見ました!!

「すごいね!!!」と夫と大興奮。

小ぶりでしたが、ねっとりと甘く、おいしかったです。

カレイの唐揚げ

甘えび丼がおいしいのはもちろんなのですが、カレイの唐揚げも想像以上においしくて驚きました。

揚げたてのアツアツのカレイはパリパリで、皮まで食べることができます。

時間によっては品切れになってしまうこともあるようなので、食べられてラッキーでした。

おろろん食堂の甘えび定食・おわりに

少しお高いかな…?とも思いましたが、羽幌町の甘えびを楽しむことができました。

甘えびラーメンを食べている人がいたのですが、そちらもおいしそうで、かなり気になりました。

次は甘えびの旬の時期に行ってみたいです。

ABOUT ME
ぴよ子
ぴよ子
食べるの大好き、おでかけ大好き(運転は夫)な転勤族の主婦。転勤先で食べたものや出かけた場所を書いています。 動物・サンリオキャラ(特にマイメロディ)が大好きです。