神奈川

京急のみさきまぐろきっぷでお得に日帰り小旅行*

現在京急本線の沿線に住んでいるのですが、地元の友達からよく「みさきまぐろきっぷって知ってる?」と聞かれます。
みさきまぐろきっぷ、めちゃめちゃお得でおすすめですよ~◎

みさきまぐろきっぷでお得で楽しい日帰り旅行♪

京急線の駅でよく見かける「みさきまぐろきっぷ」のポスター!
2017年の5月にこれを使って三浦半島で遊んできました♪

みさきまぐろきっぷとは?

電車&バス乗車券+まぐろまんぷく券+三浦・三崎おもひで券がセットになった切符のことです。
泉岳寺駅、三崎口駅を除く京急線の駅で購入することができます。

○電車&バス乗車券→京急線往復乗車券+京急バスフリー乗車券
○まぐろまんぷく券→みさきまぐろきっぷ加盟店で食事(お寿司や海鮮丼など)ができる券
○三浦・三崎おもひで券→レンタサイクルや京急油壷マリンパーク入園券などのアクティビティや、しらすなどのお土産から一つ選べる券

この3種類がセットになっているので、かなりのお得感です!

☆公式HPはこちら

京急バスフリー乗車券でまずは三崎港へ

2017年5月某日、駅の券売機でみさきまぐろきっぷを購入し、電車に乗ってまずは三崎口の駅へ。

三崎口の駅に到着後は、バスに乗ってとりあえず三崎港へ行ってみることにしました。
5月のよく晴れた土曜日だったということもあってか、バス停には結構人が並んでいました。
バスには中ドアから乗り、下車時に運転手さんにフリー乗車券を見せるシステムです。

しばらくバスに揺られて、三崎港に到着!

この写真ではかなりわかりづらいですが、右手の奥の建物はお土産屋さんがたくさん入っています。
中はかなり活気があって、魚などおいしそうな海産物がたくさん売っていました。

まぐろまんぷく券を使ってお寿司を堪能!

三崎港についたころにはお腹がぺこぺこだったので、まずは食事をすることに。
海鮮丼と悩みましたが、三崎港回転寿司さん和さんでお寿司を食べることにしました♪

こちらのお店でまぐろまんぷく券を出すと、まぐろ5貫+地魚5貫+味噌汁のセットを食べることができます。

結構ボリュームがありとても美味しかったのですが、わたしたち夫婦はこれだけでは足りず、この他にもいろいろと2人で5000円ほど食べました。笑
まぐろはもちろん、まぐろ以外のネタもとても美味しかったです!

城ヶ島散策

お腹がいっぱいになったあとは、再び三崎港へ。

三浦・三崎おもひで券を使って自転車でも借りようか~♪とうきうきしていたのですが、自転車はすべて貸し出し中…しばらく先まで返ってこないということだったので、あきらめてバスで城ヶ島へ行ってみることにしました。

城ヶ島って全然知らなかったんですが(無知でお恥ずかしい…)三浦半島の最南端にあり、神奈川県最大の自然島だそうです。

城ヶ島ではこんな素敵な景色を見ることができました。絶景!海も空も青くて、風が気持ち良くて、最高でした~

これは馬の背洞門といって、波や雨風の侵食によって岩に眼鏡状の穴が開いた自然の芸術品だそう。高さ8m、幅6mあるそうで、かなり大きかったです。

前で写真も撮れますよ♪

城ヶ島は結構歩く&足場が悪いところもあるので、スニーカーでの散策がおすすめです。

にじいろさかな号乗船

城ヶ島散策のあとは、バスに乗って再び三崎港へ。

三浦・三崎おもひで券を使ってないけどどうしようかな~と思っていたら、水中観光船 にじいろさかな号の最終時間に間に合うことがわかったので、乗ってみることに。

これは一見普通の船ですが、船にある階段を下ると、水中展望室が…!

半潜水式の水中観光船なんですね、面白いです。
水中展望室は冷暖房完備なので快適に海の中の様子を楽しむことができます♪

乗ってすぐは何も見えないので「ほんとにこれで魚が見えるの?」と半信半疑でした。しかし魚のいるスポットまで進むと、魚がたくさん!!!すごい!!!!
水中展望室から上に出ると、エサやり体験もさせてもらえました。
この写真ではわかりにくいのですが、魚の群れが見えました。
魚たちはこの船がくるとエサがもらえることをわかっているらしいです。

また、エサを買えば鳥へのエサやりもできました。
船が進み始めると「エサはまだ!?」と言いたげな鳥がたくさんついてきて面白かったです。笑

おわりに

たくさん遊んで、帰るころには心地よい疲労感…電車の中では爆睡でした。

電車の乗車券とバスのフリー乗車券に、食事もついて、船にも乗れて…これだけで3400円(横浜からの値段)はかなりお得ですよね(お寿司を食べたので3400円ではおさまりませんでしたが…笑)。
人気なのも納得です。
かなりおすすめなので、ぜひ利用してみてください^^

京急線関連記事★

https://www.kinjonopiyoko.com/kawasakidaishi

https://www.kinjonopiyoko.com/keikyu-rirakkuma