神奈川

【川崎】川崎大師で初詣!1日の混雑状況は?べっぴん守りを購入♪

川崎大師で初詣

今年の初詣は夫の希望で1日に川崎大師に行きました。

(1日は人が多いだろうし、私は寝ていたいなぁなんて思ったんですが、ちゃんと一緒に行きましたよ…)

この記事では、川崎大師に初詣に行った時の様子(混雑状況など)についてまとめています。

川崎大師について*川崎大師のご利益は?

関東三大厄除け大師の一つとして有名な川崎大師は、初詣の参拝者数が全国で3位と、大変人気があります。

「川崎大師」という呼び名で親しまれていますが、正式名称は金剛山 金乗院 平間寺(こんごうさん きんじょういん へいけんじ)というそうです。

そんな川崎大師には、厄除けや家内安全、商売繁昌、健康祈願などのさまざまなご利益があるそうです。

公式サイト

川崎大師公式HP

川崎大師で初詣!混雑状況はどんな感じ?

ここからは川崎大師に1日に初詣に行った時の様子についてまとめました。

1日の混雑具合が気になる方は、ぜひご覧ください。

まずは表参道を歩く…かなりの混雑!

京急川崎駅で大師線に乗り換え、川崎大師駅で下車すると、駅から出て右手に表参道の厄除門が見えます。


前にも一度行ったことがあったのですが、これを見ると「川崎大師にきたなぁ!」という感じがします。

前に来たときはそんなに混んでいなかったのですが、さすが元旦、すごい人でした。
道の真ん中がところどころ区切られていて、左側通行になっていました。


お店や出店が気になったのですが、人が多かったのでまずはお参りを優先しようと決め、行きは見送りました。

…お店は見送ったと書いたけれど、甘酒は飲みました。


酒屋さんの甘酒、おいしかった~帰りも飲みました。笑

入口の門が見えたら右に曲がります。


少し進むと右手に仲見世通りが見えたのですが、混雑のためこちらからは入れないようになっていました。


参拝後に立ち寄ることができるので、ご安心を~!

人!人!人!すごい人!!!!大混雑!!!

ここまで来たらあと少しかな?なんて呑気に構えていたのですが、本番はここからでした。
すごい人~!!!


15分くらい待ってここまできたけれど、ここからは入れません。


目の前から入れるのに~思いつつ、指示に従って右に曲がります。

やっと入口に…

並び始めてから40分くらい経過したころに、やっと入口にたどり着きました。


わかりづらいのですが、プラカードの指示に沿って進んだり、止まったりします。
プラカードに合わせて大勢の人が移動するのが面白かったです。笑


そして、やっとここまで来られました。


実際にお参りできたのは並び始めてから1時間後くらいで、空も少し暗くなってきました。
お参り後にはおみくじを引きたかったのですが、こちらも行列だったので断念。

川崎大師のべっぴん守を買いました

お守りがたくさんあって悩んだのですが、今年は美容に力を入れたいのでべっぴん守を買いました。


なんて書いたけれど、今は正月太りに苦しんでいます…自業自得…神様、どうかよろしくお願いします…笑

川崎大師で初詣をした帰りは仲見世通りに

帰るころには日が暮れはじめ、だんだんと冷え込んできました。

早く帰りたいなぁなんて思いましたが、きらきらした明かりとおいしそうな食べ物を見たらテンションが上がりました!笑


久寿餅を買おうと決めていたので、自分の家の分と、実家の分を購入。
重たいのが難点ですが、おいしくって大好きです。

仲見世通りには飴を切る音が響いていて、とても楽しい雰囲気でした。

川崎大師での初詣は混雑を覚悟して!

人が多いだろうし家で寝ていたいなぁなんて初めは思っていましたが、やっぱり初詣に行ってよかったです。

川崎大師の神聖な空気をたくさん吸い込んで、パワーを吸収できたように思います。

ただ人が多いのは確かなので、川崎大師で初詣を考えている方は、その点に注意してくださいね。

甘酒(2人で5杯は飲んだ;)、揚げまんじゅう、ブラジルのフランクフルト…など、いろいろおいしいものを食べられたのもよかったです◎(結局、食べ物の話!

健康に気を付け、周りの人も自分も大切に、楽しく一年を過ごしたいと思います*

 

ABOUT ME
ぴよ子
ぴよ子
食べるの大好き、おでかけ大好き(運転は夫)な転勤族の主婦。転勤先で食べたものや出かけた場所を書いています。 動物・サンリオキャラ(特にマイメロディ)が大好きです。