神奈川

【横浜】カップヌードルミュージアムでチキンラーメン&カップヌードルづくり体験!

先日みなとみらいを散歩していたときにカップヌードルミュージアムの前を通りかかったのですが、以前から気になっていたので入ってみることにしました。

カップヌードルミュージアム

カップヌードルミュージアムとは、インスタントラーメンにまつわるさまざまな展示や体験などを通じて、発明や発見の大切さ、ベンチャーマインドについて楽しみながら学ぶことができる体験型のミュージアムです。

開館時間・アクセス

開館時間
・開館時間は10:00~18:00(入館は17:00まで)

アクセス
・みなとみらい線
「みなとみらい駅」より徒歩8分 「馬車道駅」より徒歩8分
・JR・市営地下鉄
「桜木町駅」より徒歩12分

駅からは少し歩きますね。

路線バスも出ており、観光スポット周遊バス あかいくつでは「国際橋・カップヌードルミュージアム前」下車すぐです。

入館料

入館料
大人(大学生以上):500円
高校生以下は無料

併設のミュージアムショップには入館料を払わなくても入れるので、ちょっと覗いてみたいなぁ、買い物だけしたいなぁという人も入ることができます。

公式HPからお借りしました

入口の上にはこんなオブジェが!↓

チキンラーメンファクトリー

こちらはチキンラーメンを手作りできる体現型アトラクションです。

料金・予約方法

当日に現地で予約することもできますが、土日・祝日は予約でいっぱいのことが多いので、事前に予約しておく必要があります(詳しい予約方法はこちら)

わたしは平日に行ったのですが、予約せずに体験することができました。

料金は中学生以上:500円/小学生:300円で、入館料と別にお金がかかります。
所要時間は90分ほど。

ひよこちゃんがいっぱい!かわいい…↓

体験内容

チキンラーメン作りを体験できるキッチンはこんな感じ。
作業台もチキンラーメンのパッケージの柄になっています。凝っていますね~
エプロンは貸し出し、三角巾はお土産でもらえるので特に持ち物はありません。ネイルをしている方は、ビニールの手袋をもらえます。

作業は粉を計るところから始まり、混ぜたり、練ったり、機械をつかって伸ばしたりと大忙しです!
作業テーブルごとにスタッフの方が1人ついてくださるので、安心して取り組むことができます。

麺を寝かす時間に、パッケージに絵を描きました↓

最後に揚げたての麺を試食!ぱりぱりしていておいしかったです。

体験+自分がつくったチキンラーメン+三角巾のお土産だけでも嬉しいのに、UFOと市販のチキンラーメンのお土産もあってびっくりしました。太っ腹!

バレンタイン前だからか、チキンラーメンをハートの形にしてもらえたのですが(写真ではわからない…;)、ピンクのギフトバッグもいただけました。このまま夫にプレゼント!ありがたや~

かわいい三角巾はうちのショーンちゃんが使っています。笑

マイカップヌードルファクトリー

こちらはカップヌードルづくりを体験できるアトラクションです。

自分でデザインしたカップに、4種類の中から好きなスープと、12種類のなかから4種類のトッピングを選んで自分だけのラーメンをつくることができます。味の組み合わせはなんと5460通りだそう!

予約方法

こちらは入館後に整理券を受け取るか、事前にインターネットで「マイカップヌードルファクトリー利用券付入館券」を購入しておくことで利用できます(詳しくはこちら)

体験内容・料金

300円払って自動販売機でカップを買います。これ以外にお金はかかりません。

容器をゲット!

ペンが置いてあるコーナーで絵を描きます。他のグループと相席になることも。

そのあとはこちらのゾーンに進みます。人がいっぱい!

ここでハンドルをまわして麺を入れたり、スタッフの方にスープとトッピングを選んでもらったりします。

最後にエアパッケージをふくらませて完成!

これ、よく下げて歩いている人がいてうらやましかったんです。やっと仲間入りできた~!
ここで作ったカップヌードルの賞味期限は1か月と短いのでご注意を!

カップヌードルパーク

こちらは「カップヌードル」の製造工程を体感することができるアスレチック施設で、巨大な工場の中で自分自身が“麺”となり、製麺から出荷されるまでの工程体験することができます。

とっても楽しそうなのですが、残念ながら年齢制限があり入れず…3歳以上小学生以下で90cm以上のお子様が利用できます利用料金は300円です。

公式HPから画像をお借りしてきました。

インスタントラーメンヒストリーキューブ

「チキンラーメン」から始まったインスタントラーメンのラインナップが展示されています。
展示されているパッケージは3,000点を超えるそうで、かなりの迫力!
「あ!これ食べたことがある!」というものがたくさんありましたよ。

安藤百福ヒストリー

日清食品の創業者であり、チキンラーメンとカップヌードルの生みの親、安藤百福さんの生涯について紹介されているコーナーです。

当時の時代背景についても触れられており、興味深い展示でした。

ヌードルバザール

世界の様々な麺を味わえるフードアトラクションです。

メニュー
1食 300円 (ハーフサイズ)
ミニチキンラーメン 1食 150円
各国のデザート 1食 300円
各国のジュース 1本 200円
ドリンクバー 200円

今回は残念ながら入らなかったので、公式HPの写真を貼っておきます。

おわりに

普段よく目にしている製品ってこんな風に作られているんだ!こんな背景があったんだ!という楽しい発見がたくさんありました。カップヌードルが大好きな人も、普段はそんなに食べないという人も、大人から子供まで楽しめる施設だと思います。

2018年10月から放送されるNHKの朝ドラは、安藤百福の妻がモデルだそうなので、これからまた注目度が上がるかもしれませんね。

横浜に行くなら崎陽軒の工場見学!

https://www.kinjonopiyoko.com/kiyouken-koujoukengaku

桜木町駅でランチビュッフェ

https://www.kinjonopiyoko.com/newotani-minatomirai