神奈川

【横浜】AND THE FRIET(アンド ザ フリット)横浜でおいしいフレンチフライ*

アンドザフリット横浜店

じゃがいもが大好きです。

広尾のAND THE FRIET(アンド ザ フリット)に行ってみたいなぁってずっと思っていたんですが、実は横浜にあったということを最近知りました。こんなに近くにあったなんて…笑

PUB AND THE FRIET – YOKOHAMA(パブ アンド ザ フリット  横浜)

アンドザフリットはフレンチフライの専門店。

「フライドポテト」じゃなくて「フレンチフライ」って言うとおしゃれな感じでテンションが上がります。笑

アクセス・外観

横浜店は横浜ビブレの1階にあります。

入口のすぐ横にあるのに、なぜ今まで気付かなかったのだろう…笑

 

白を基調としたお店はシンプルでおしゃれな雰囲気で。フレンチフライ専門店というよりは、カフェに見えますよね。

写真には撮れませんでしたが、中にも5席ほどカウンター席がありました。
ドアが解放されているので、中でも少し寒かったです。

アンドザフリット横浜店のメニュー

アンドザフリットでは、なんと!じゃがいもの種類とディップを選ぶことができます。
カットの仕方にも数種類あり、じゃがいもに合わせて決められています。

じゃがいもの種類
・ビンチェ(ベルギー産)
・北海こがね(北海道産)
・マチルダ(北海道産)
・シャドークイーン(北海道産) など6種類

カットの種類
・STRAIGHT CUT (SHOE-STRING)(7mm)(フレンチフライの定番カット)
・STRAIGHT CUT(12mm)(本場ベルギーで定番の食べ方)
・WEDGE CUT(皮つき肉厚。じゃがいもの味わいを楽しめる)
・CURLY CUT(くるんとしたらせん状のカット。エアリーな食感。)
・HALF CUT(小ぶりなじゃがいもを半分にカット)
・CRYSPY CUT(サクサクした食感でスナック感覚)


ディップの種類
・自家製マヨネーズ
・3種のチーズのディップ
・黒トリュフマヨネーズ
・特製トマトケチャップ
・卵いっぱいのタルタル
・フレッシュバジルマヨネーズ
・スイートチリサワークリーム
・明太子クリームマヨ
・アンチョビマヨネーズ

他にサイドメニューがありました。
寒かったのでスープを頼んだのですが、品切れとのことで残念。

アンドザフリットのフレンチフライ

何を頼むかかなり悩みましたが、初めてだったのでこのお店の定番と思われるベルギー産のビンチェ(ストレートカット)と、大好きなマチルダ(ハーフカット)を頼みました。どちらもラージサイズ。

ディップは黒トリュフマヨネーズと、アンチョビマヨネーズです。

ビンチェはほくほくとしていて甘みもあり、ディップの塩気とよく合いました。冷めてもおいしいのが特徴だそうですが、冷める前に完食!

マチルダはもっちりとした食感と甘さが特徴のじゃがいもです。大好きなのですがあまり食べられるところがないので嬉しかった!じゃがいものキメが細かく、なめらかな舌触りです。

※2018年2月24日再訪

ビンチェと、紫色のじゃがいも(店員さんは”希少種”って言ってたんだけど品種は何だったかな…)を頼みました。今回はレギュラーサイズで(ラージが良かったけれど、このあとにご飯の予定があったので泣く泣く…)。

ディップは前回訪問と同じアンチョビマヨネーズと黒トリュフマヨネーズ。
紫のポテトはクセがあるのかなぁと思ったけれど、そんなことはなくって、しっとりあま~~~い!

ディップの塩気とマッチしていて、どんどん食べられました。

アンドザフリット横浜店*おわりに

じゃがいもの種類が選べるだけでなく、ディップまで選べるので、フライドポテト好きにはたまらないお店です。

ポテトだけでお腹がいっぱいになるかな?と思いましたが、結構食べごたえがあり、ここだけでお腹はいっぱいに。

まだまだ気になるメニューがあるので、また行ってみたいと思います!

ちなみにこのあとはポムポムプリンカフェに行きました。笑

ポムポムプリンカフェ(横浜)
【横浜】ポムポムプリンカフェ(横浜店)ぐでたまコラボレポ♪メニューはどんな感じ?この記事では横浜にあるポムポムプリンカフェのぐでたまコラボについてレポしています。店内の様子やお料理のメニューなど、写真入りで紹介しているのでぜひご覧ください!...

関連ランキング:バー | 横浜駅平沼橋駅高島町駅

ABOUT ME
ぴよ子
ぴよ子
食べるの大好き、おでかけ大好き(運転は夫)な転勤族の主婦。転勤先で食べたものや出かけた場所を書いています。 動物・サンリオキャラ(特にマイメロディ)が大好きです。