北海道

【静内】贅沢すぎる!あま屋で春うにいっぱいの玉手箱!

あま屋の春うに玉手箱

「せっかく北海道に引っ越してきたのだから、おいしいうに丼が食べたい!」と思い、北海道日高郡新ひだか町静内にあるあま屋春うに丼を食べに行きました。

※2018年5月に訪問した時の情報です。

静内にあるあま屋はミシュラン掲載店!予約していくのがおすすめ

静内にあるあま屋「ミシュランガイド北海道」にも掲載されたことのある人気店です。

ランチ(11月~2月は冬季休業)、ディナー共に人気があるので、あま屋で確実に食事をしたい人は、事前に予約をしておくことをおすすめします。

今回も春うに丼を食べるために、事前に電話で予約をしました。

あま屋のアクセス・外観

・札幌駅から都市間バス(道南バス)にて2時間30分
・千歳空港より車でR235経由で90分
・JR日高本線「静内」駅より徒歩8分

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 静内駅

静内のあま屋外観

あま屋の営業時間・定休日

【ランチ】(月・水・木・金・土・日)
11:30~14:00(LO13:30)
※11月~2月は冬季休業

【ディナー】
17:00~22:00(LO21:00)
日曜営業

定休日:毎週火曜日、第2第4水曜日

あま屋の駐車場

あま屋は、無料で停められる駐車場が18台(マイクロバス駐車可)あります。

お店の駐車場がいっぱいだった場合は、近隣に町営無料駐車場があります。

あま屋の春うに特別メニュー

では、ここからは春うに丼の話に移ります。

お店にはオープンの15分ほど前についたのですが、すでに人でにぎわっていました。

事前に電話で予約をしてはいましたが、案内に結構時間がかかっており、お店に案内されるまで10分ほどかかりました。

予約をせず当日に直接来ている人も多かったようです。

 

オープンまでの待ち時間は、外にあるメニューを見て過ごしました。

これは春うに特別メニューです。

静内あま屋の春うに丼メニュー

行ったのはゴールデンウィークではなかったのですが、ゴールデンウィーク限定の「皇帝うに丼」というものもありました。

静内あま屋の皇帝うに丼

ものすごく豪華ですね!!いつか食べてみたい…

あま屋ではゆで卵がサービス

やっと中に入ることができ、テーブル席に通されました。

テーブル席にはサービスでゆで卵が!

静内のあま屋のゆで卵

空腹の状態でうに丼を食べたかったので悩みましたが、ゆで卵が大好きなのでついつい1つ食べてしまいました。

あま屋の春うに丼~春うに玉手箱~

うに丼が来ました!

注文したのは4,700円(税別)の春うに玉手箱です。

春うに丼よりうにの量は10g少ないですが、うに以外の海鮮も楽しみたいなと思って決めました。

あま屋の春うに丼、春うに玉手箱

うにがたっぷり乗っているー!

そしてつぶ刺、蟹の爪、錦糸卵…豪華すぎる!

あま屋の春うに丼、春うに玉手箱

この豪華なうに丼は、うに醤油(小さなすり鉢入ったウニをすりこぎでつぶして、醤油と混ぜて使う)でいただきます。

あま屋の春うに丼のうに醤油

うにはプリプリとしていて、口に入れるとふわっとした甘みが広がります。

こんなに美味しいうにを食べるのは初めて!と感動しました。

 

食べていると、ご飯の中から大きな帆立がでてきました。

静内あま屋の春うに丼、春うに玉手箱

「あ!だから玉手箱なんだ!」とそのときやっと気付きました(遅い

他にも甘エビなどの刺身が入っており、宝探し気分で食べることができました。

ご飯の上だけで十分豪華なのに、ご飯の中からも美味しい海鮮がごろごろ出てくるなんて、二度美味しい…!感動ものです。

あま屋の春うに丼*おわりに

うにの旬は夏だと思い込んでいましたが、春にもこんなにおいしいうにが味わえるのだなぁと感動しました。

あま屋では熟成エゾシカ肉、松川カレイ、雲丹、つぶ貝、牛肉など、地元の食材をふんだんに使ったお料理が食べられます。

次はディナーメニューを食べに行きたいです。

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 静内駅

ABOUT ME
ぴよ子
ぴよ子
食べるの大好き、おでかけ大好き(運転は夫)な転勤族の主婦。転勤先で食べたものや出かけた場所を書いています。 動物・サンリオキャラ(特にマイメロディ)が大好きです。